リハビリテーションの専門家

最近、医療や介護・福祉業界での求人が増加しています。
その背景には、以前から社会問題になっている超高齢化があると考えられるでしょう。
これからも高齢化問題は避けられないものとなります。そしてそれに関する求人も、今後益々増えていくと予想出来るでしょう。

理学療法士は医療の中でもとくに、リハビリテーションの分野で欠かせない職業です。
理学療法士はPT(Physical Therapist)とも呼ばれることがあります。具体的には、病気・怪我による身体的に障がいを持つ人を対象に、起立や歩行といった基本動作を中心にサポートするお仕事なんです。
同じようにリハビリテーションを専門とする職業に、作業療法士と呼ばれるものがあります。
日常生活で行う作業などの応用的な動作を目的とする作業療法士に対し、理学療法士の目的は基本的な運動機能の回復を目指すことにあります。
より治療に近いところで患者をサポートしているのが、理学療法士とも言えるでしょう。
どちらも患者さんを支えるために欠かせない存在なのです。

理学療法士の活躍の場は、病院のみでなく多岐にわたります。
介護老人保健施設やスポーツの現場など、さまざまな場所で求人が見つけられます。
リハビリテーションによる治療は、これからもニーズの高いものになると予想されます。
さまざまな求人の中からきっと自分の力を発揮し、多くの人の役に立つことのできる仕事場を見つけられるでしょう。

オススメ外部リンク

理学療法士の專門求人情報│PTOTST WORKER

カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ